結婚指輪のアレンジサービスについて


結婚指輪はどれも似たようなデザインになってしまうので、個性が欲しいと言う人は、アレンジサービスがあるショップを選ぶのがおすすめです。結婚指輪を扱っているショップならほとんどのところで、アレンジサービスを行っていますが、内容は少しずつ異なるので決める時に、アレンジサービスの内容もチェックしておきましょう。

指輪とリボンアレンジサービスというと、見た目を大きく変えてしまうように思われるかもしれませんが、それほど大きなアレンジではなく、表面のつや消し加工内側の刻印金属の種類を変えるなどです。リングの縁に小さい点を刻印していくミル打ちや、アームにメレダイヤを埋め込むなどサービス内容もいろいろあります。

結婚指輪の内側に刻印を入れるようなサービスは、低額で行っているところが多いので気軽に利用できます。ダイヤモンドをプラスしたり、つや消し加工をしたりというような場合は、それぞれに費用がかかるので、追加料金が発生します。アレンジサービスにもいろいろな種類があるので、予算に応じて選ぶこともできます。見た目をそれほど大きく変えなくてもできるアレンジサービスは、特別感があって人気です。ブライダルフェアなどに行くと、アレンジサービスが無料になるなど特典が多くなります。

結婚指輪のアレンジとは?


結婚指輪は既製品を購入することが多くなりますが、既製品で気に入ったデザインが見つかっても、もうちょっとここがこうだといいな、という希望があった場合、アレンジサービスを利用すれば、より自分好みに近いデザインにできるのを知っていますか?ブランドやジュエリーショップによって、アレンジサービスの内容も変わってきますが、既製品でも2人だけの特別な指輪にすることができるのです。

手と指輪アレンジサービスの内容も実に様々ですが、一番ポピュラーなのは、結婚指輪の内側に入れる刻印です。お互いの名前やイニシャル、結婚した日付、愛の言葉などを刻印するのも人気となっています。刻印は夫婦によって内容が異なるので、2人だけの特別な指輪にすることができます。

ただし刻印だけだと、人気ブランドの場合は同じデザインの結婚指輪を選ぶ人も多いので、オリジナリティーにこだわる人にとっては、世界に2つしかない完全オリジナルを希望する人もいます。オーダーメイドや手作りの結婚指輪なら、完全オリジナルも可能です。フルオーダーメイドだとちょっと価格が高くなるので、セミオーダーという選択肢もあります。

セミオーダーでもアレンジ幅は広いので、刻印以外にもダイヤモンドをプラスしたり、ラインを変えたりできます。他にはピカピカ光るのがちょっと苦手な人には、つや消し加工や、内側の刻印のところに小さいダイヤモンドをプラスするということもできます。1つアレンジを加えるだけでも印象が変わります。